,

Impinj xSpan xArray ゲートウェイ

Impinj xSpan xArray ゲートウェイ

,

Impinj xSpan xArray ゲートウェイ

Impinj ゲートウェイは、広いエリアでアイテムとその位置、移動を絶えず識別する高性能なアンテナアレイを搭載しています。 小売店なら正確な在庫情報の提供、医療機関ならリアルタイムでの資産の位置探索、物流会社ならグローバルサプライチェーンの可視化を実現します。

市場と用途
 小売
• アパレル/商品タグ
• 店舗でのタグ付け
 食品・飲料
• 有効期限追跡
• 食品安全性に関連するリコール管理
 医療
• 患者IDリストバンド
• 医療機器の記録

統合型リーダーシステムで展開を簡素化

xSpan、xArray の 2 モデルのゲートウェイを提供しています。Impinj のゲートウェイは、常時オンのモニタリングを必要とする、固定インフラの RAINRFID リーダーシステムの導入を簡素化します。Impinj ゲートウェイは、環境内のタグ付けされたアイテムをモニタリングする専用アンテナと Impinj Speedway リーダーをペアリングします。大規模なアイテムレベルのアプリケーション向けに設計された Impinj ゲートウェイは、リアルタイムのアイテムインテリジェンスイベントを提供します。

Impinj ゲートウェイを使用する理由

Impinj ゲートウェイは、世界中の RAIN RFID ソリューションに導入されています。以下の機能を提供します。

アイテムの識別、位置、移動に関するリアルタイム情報
在庫のモニタリング、移動のトラッキング、アイテムの位置を特定

高性能
自動化機能を内蔵することで、継続的にピークパフォーマンスを実現

プラグアンドプレイ
統合されたシステムにより、導入プロセスを合理化して設置コストを最低限に抑制。コンフィギュレーション導入ツールにより、設置を簡素化

Impinj xSpan ゲートウェイでリアルタイムの在庫管理と常時オンの
資産トラッキングを実現

小売、ヘルスケア、サプライチェーンにおける在庫管理、資産トラッキング、ドックドアソリューションに最適な xSpanゲートウェイは、リーダーの設置と管理を簡素化し、インフラの総所有者コストを削減します。xSpanゲートウェイは、頭上や壁に設置して、在庫を自動的にモニタリングし、単一軸に沿ってアイテムの動きをトラッキングします。 1台のxSpan ゲートウェイで最大 93m²(1,000ft²)の視野があり、複数のゲートウェイで範囲を拡大することができます。

Impinj xArray ゲートウェイは常時オンのアイテムインテリジェンスで可視性を向上

小売、ヘルスケア、製造業における大規模なアイテムレベルのアプリケーション向けに設計された Impinj xArray ゲートウェイは、常時オンでアイテムの広域モニタリング、位置および方向に関する情報を提供します。 xArray ゲートウェイは頭上に設置し、自動的にインベントリをモニタリングしてアイテムの X-Y 位置を確定し、2 つの軸に沿ってアイテムの動きをトラッキングします。1.5 メートル(5 フィート)以内でアイテムの x-y の場所を特定し、2 次元で移動をトラッキングします。 1 台の xArray ゲートウェイで最大 139m²(1,500ft²)の視野を有し、ゲートウェイを複数設置することで範囲を拡大することができます。

仕様

Impinj ゲートウェイポートフォリオ

⼨法RAIN RFID/ISO 18000-63、EPCglobal Gen2v2 準拠
アンテナポート 4
読み取り範囲(最大)32
読み取り速度(秒速最大) 1,100
送信出力(最大 dBm) 32.5
受信感度(dBm)-84
プロセッサ処理速度(GHz)0.4(シングルコア)
RAM(MB)256
カスタムアプリケーションパーティション(CAP)サイズ(MB) 32
Impinj IoT デバイスインターフェイス36dB(代表値)
サポートする USB 周辺機器の台数(スロット数)1
汎用入出力(GPIO)コネクタアクセサリ
ギガビット・イーサネット接続
電源全地域:AC-DC アダプター
EU2以外の全地域:IEEE 802.3af PoE
EU2:IEEE 802.3at PoE+