Impinj Speedway RAIN RFID リーダー

Impinj Speedway  RAIN RFID リーダー

Impinj Speedway RAIN RFID リーダー

Impinj Speedway リーダーは 4 つのアンテナポートを備え、効果的なアイテムの可視性に必要な柔
軟性と信頼性を備えた、高性能な RAIN RFID 固定式リーダーです。

市場と用途
 小売
• アパレル/商品タグ
• 店舗でのタグ付け
 食品・飲料
• 有効期限追跡
• 食品安全性に関連するリコール管理
 医療
• 患者IDリストバンド
• 医療機器の記録

柔軟なソリューション開発を実現

インベントリおよびエンコーディングアプリケーション向けのカスタムソリューションを実現

広範なアプリケーションに及ぶ固定式リーダーの大規模なインストールベース、長い平均故障間隔、一連のサポート製品とツールにより、Impinj Speedway リーダーは必要なデータを確実に収集することができます。

Impinj Speedway リーダーを利用する理由

多様なアプリケーションに対応した固定式リーダーの大規模なインストールベース、長い平均故障間隔、サポート製品とツールのスイートにより、Impinj Speedway リーダーは必要なデータを収集することができます。

汎 用性が高く、カスタマイズ可能
 1 台のリーダーに多数のアンテナを接続し、低コストで大規模かつ連続的な読み取り範囲を構築

常時最大パフォーマンス
パフォーマンスを自動的に最適化する特許技術AutoPilot により、RF ノイズや干渉を受けず高い読み取り速度を維持

強力なアプリケーション開発ツール
一連のハードウェアとソフトウェアツールにより、カスタムソリューションの開発が可能

高性能を実現する機能で全てをつなぐ

環境を感知して適応
Impinj Autopilot 技術により、環境に合わせてリーダーの運用を自動的に最適化

設計に合わせた柔軟なソリューション
トラフィック量が大きい環境や RF の届きにくい環境、 多種多様な RAIN RFID タグ付製品に対応

シンプルで柔軟な展開
最大 32 基のアンテナをサポート。ソフトウェアとツールにより、さまざまなアプリケーションとスキルレベルをサポート。

仕様

Impinj 固定式リーダーポートフォリオ R420

エアインターフェイスプロトコルRAIN RFID/ISO 18000-63、EPCglobal Gen2v2 準拠
アンテナポート 4
読み取り範囲(最大)32
読み取り速度(秒速最大) 1,100
送信出力(最大 dBm) 32.5
受信感度(dBm)-84
プロセッサ処理速度(GHz)0.4(シングルコア)
RAM(MB)256
カスタムアプリケーションパーティション(CAP)サイズ(MB) 32
Impinj IoT デバイスインターフェイス36dB(代表値)
サポートする USB 周辺機器の台数(スロット数)1
汎用入出力(GPIO)コネクタアクセサリ
ギガビット・イーサネット接続
電源全地域:AC-DC アダプター
EU2以外の全地域:IEEE 802.3af PoE
EU2:IEEE 802.3at PoE+