Impinj Speedway アンテナ ハブ

Impinj Speedway アンテナ ハブ

Impinj Speedway アンテナ ハブ

Impinj Speedway アンテナ ハブは、単⼀の固定 RAIN RFID リーダーから多くのアンテナを駆動する低コストの機会を提供します。このアンテナ ハブを使⽤すると、⼤規模な連続読み取りゾーンやスマート シェルフなど、多くのアンテナを必要とするRAIN RFID モニタリング アプリケーションを、コスト効率が⾼く、導⼊が容易になります。

市場と用途
 小売
• アパレル/商品タグ
• 店舗でのタグ付け
 食品・飲料
• 有効期限追跡
• 食品安全性に関連するリコール管理
 医療
• 患者IDリストバンド
• 医療機器の記録

費⽤対効果に優れたマルチアンテナアプリケーション

このアンテナ ハブを選択する理由

• 費⽤対効果が⾼い
• 拡張が簡単
• インストールが簡単

最⼤アンテナ接続数

• Impinj Speedway R120 を備えた 8 つのアンテナ
• Impinj Speedway R220 の場合は 16 個のアンテナ
• Impinj Speedway R420 の場合は 32 個のアンテナ

SPEEDWAY アンテナ ハブの利点と機能

拡張が簡単
最⼤ 32 個のアンテナを 1 台に接続して制御
Speedway リーダーと GPIO アダプター

費⽤対効果が⾼い
アンテナ集中型の RAIN RFID 導入では、最大 32 個のアンテナを接続可能

パフォーマンス
Speedway リーダーのすべての利点を備えていますが、新しい API や大幅なプログラミングの変更はありません

取り付けが簡単な設計
システムレベルのフィードバック⽤の取り付けタブと LED を備えた密閉型電⼦基板

リアルタイムで動きを追跡
⼈気アイテムのモニタリングやその他のアンテナを集中的に使⽤する RAIN アプリケーション向けの堅牢なソリューション

堅牢なシステムレベルのフィードバック
システムレベルのフィードバックによる信頼性の向上
現実世界の状況での設置

仕様

Impinj 固定式リーダーポートフォリオ R420

⼨法RAIN RFID/ISO 18000-63、EPCglobal Gen2v2 準拠
アンテナポート 4
読み取り範囲(最大)32
読み取り速度(秒速最大) 1,100
送信出力(最大 dBm) 32.5
受信感度(dBm)-84
プロセッサ処理速度(GHz)0.4(シングルコア)
RAM(MB)256
カスタムアプリケーションパーティション(CAP)サイズ(MB) 32
Impinj IoT デバイスインターフェイス36dB(代表値)
サポートする USB 周辺機器の台数(スロット数)1
汎用入出力(GPIO)コネクタアクセサリ
ギガビット・イーサネット接続
電源全地域:AC-DC アダプター
EU2以外の全地域:IEEE 802.3af PoE
EU2:IEEE 802.3at PoE+